• ギャルリ青踏

会期終了 第1期の常設展

最終更新: 2020年7月6日



平成動物図鑑展にも出場した横浜出身の與倉豪先生(細密ペン画)、さいたま出身で毎年伊勢丹浦和店で個展を開催されている小笠原明代先生(日本画)、そして―




静岡出身で広島でデビューされ初回展から大人気となったナンシー諸善先生(木版画)の作品が展示されています。



またこの年末で第6回を数える福屋八丁堀本店の人気展覧会『MVW紅白美術合戦』からは、くぼ田木蓮先生(日本画)、與倉豪先生(細密ペン画)の作品が来広中です。


福岡市出身のくぼ田先生は毎年伊勢丹浦和店で個展を開催されています。

與倉先生は20代の頃からパリや松屋銀座、大丸心斎橋など多くの会場で個展を成功されてきた画家です。


さらに同じく福屋八丁堀本店での個展や、日本橋丸善、東武池袋など全国各地での個展で成功を収めている人気女流画家・妃香利先生(洋画家)の作品も展示中です。


今回の『第1回展常設展』は現在全国各地の展覧会場で活躍中の先生方の作品が揃い、ぜひ広島の皆さまに楽しんでいただきたい展覧会となっております。


展覧会の概要は下記のとおりです。

GALERIE青鞜

第1期の常設展

~終了しました~

​■会期

 2018年12月1日~12月21日(予定)

■出品作家

 與倉豪(細密ペン画家)

 妃香利(洋画家)

 小笠原明代(日本画家)

 ナンシー諸善(版画家)

 くぼ田木蓮(日本画家)

​​

​■入場無料です


■毎日営業

毎日営業をしております。

火~金曜は20時まで延長して営業しております。

ごゆっくりお楽しみくださいませ。


■お問合せ

お気軽にお電話ください。連絡先はこちらです。



98回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示